×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEへ戻ります     
★現在地★ HOMEディスコグラフィシングル
▽シングル紹介(上から最新順) ▽楽曲解説・感想

24th single


「Dragonfly」
<収録曲>

01.Dragofly
02.Bye-Bye
03.Dragofly(Instrumental)
04.Bye-Bye(Instrumental)


品番:AVCD-31136<CD>
2007.2.21
購入する(amazonco.jp)


品番:AVCD-31135 <CD+DVD>
2007.2.21
購入する(amazonco.jp)

01.Dragonfly

初のロックシングルで、シングルでなくても初挑戦のロックは新鮮ですね!
たまにはこういう路線もいいかも。
でも、あくまたまにはで★

ライブハウスなどで、この曲を聞けたら最高ですよね!
熱い熱気とパワーを彼女に送り、彼女の熱いロックが観客に響くみたいな♪

わかりやすくて、こういう曲はなにも考えずにスパット聞けますね!


DVD付もオススメですが、アルバム「PRIMA ROSA」でDVD付を買えば、Dragonflyがみれますよん♪

2007.5.1 管理人りん
(感想更新したつもりでいました・・汗)
トップへ

23th single

「PASIO 〜パッシオ」
<収録曲>

01.PASIO〜パッシオ
02.True Blue
03.PASIO〜パッシオ(Instrumental)
04.True Blue(Instrumental)


品番:AVCD-31124<CD>
2006.11.15
購入する(amazonco.jp)


品番:AVCD-31123/B <CD+DVD>
2006.11.15
購入する(amazonco.jp)



















みなさんこんばんわ!PASIOがいよいよ発売されましたね。
フラゲのため、まだ聞いたばかりの感想を掲載します。

ファンのみなさんの中には、「まってました!」という方も多いかと思います(笑
初期のラテン調で、特にパピヨン時代の協力タッグが復活した点がなんともいえないです!
特に「SPLASH」を少し思い出させる曲調が最高ですね!ラテン系でノリも最高!
歌詞も「康珍化」さんの言葉遊びとまではいかないけど、「On Fire スゴイや」とつなぐ部分が面白い感じに歌い上げられてて、「おっ!」ておもいました。

これぞ島谷ひとみの真骨頂!

歌詞も少し大人な歌詞も出てきますが、情熱的な主人公の大きな愛の歌といったとこですね。
こんなに聞いてて気持ちいい曲は久々です。最近の路線は聞かせる感が強くて、歌唱力や世界観のスゴさをガツンを聞かせてくれたって感じですが、こんなに聞くだけでリズムを取っちゃうような曲は、懐かしさまで感じちゃいます(私だけ?


曲も飽きることなく間奏ではダンスなんかおどれそうな時間とか、ライブでみんなでリズムを取りながら手をたたけそうなポイントもあって、いい意味でファン泣かせな曲に仕上がってますね♪

これから購入する人は、絶対DVD付をオススメします!
理由は見てからのお楽しみで♪
あ。私は決してave●さんの広報担当ではございません(笑


歌詞そのものに魔法(手品?)がかけられてて、気づけば心奪われる。
そんな不思議な歌ですね♪


久々にテンションMAXで書いちゃいましたが、こういう曲もたくさん聞かせてください!
島谷ひとみさん、これからも期待してます♪(全国ツアーも)

2006.11.14 管理人りん
トップへ

22th single

「Destiny -太陽の花」

<収録曲>
01.Destiny -太陽の花
02.恋水 -tears of love-
03.Destiny -太陽の花-(Black Jack 21 Mix)
04.Destiny -太陽の花-(Instrumental)
05.恋水 -tears of love-(Instrumental)

AVCD-30977X
2006.06.21


購入する(amazonco.jp)
01.Destiny-太陽の花-

オーケストラの美しい音色と彼女の歌声が合わさった瞬間に生まれた曲。どちらが欠けても成立しない曲。
繊細な出だしから、徐々に力強く打ち出す歌声は、心に響きます。
いつも大切な人の「愛」という温かい存在が彼女を照らしてくれ、2人の愛とい花を咲かせてくれる・・・そんな純恋歌です。

02.恋水 -tears of love-

彼女が詞を書いた曲で、彼女のことばが自然に水みたいに、すっ・・・と体と心に入ってきます。
「恋水」という淡く、弱いけれど、純粋で透明な思いが、聞く人の恋愛を思い出させるかのように、ジン・・・胸を打ちますね。

心にしみる曲です。
トップへ

21th single
「春待人 / Camellia-カメリア-」

- 収録内容 -
01春待人
02.Camellia-カメリア-
03春待人(instrumental)
04Camellia-カメリア-(instrumental)

AVCD-30908
2006.03.15


購入する(amazonco.jp)






























01「春待人」

優雅な曲調はカメリアとは違った感じです。
スローナンバーで最後まで同じような曲調が続きますが・・・
和風Violaといった感じで、正統派バラードです。
注目すべきはViolaと同じ、BOUNCEBACK氏の作詞で、カナを織り交ぜるなど、ニクイ演出というか、いい意味で「和風・和の女性」の気持ちを表現してますね。

こういう曲もアリなのかなと。
詞の世界観の完成度は、目を閉じて聞いても浮かんできます。

曲調は、詞を要所要所で切るとこが多く、詞(言葉)をしっかり聞かせるためかな?とおもいました。
それが聞かせる演出になってるようです。


02「Camellia-カメリア-
まず最初に感じた、素直な感想は・・・
「お帰りなさい!」でした。

ここ最近にはなかった、いや、昔はこういう感じの彼女が見れ(聞け)たのに・・・
ずっとずっとこういう曲を待ってた人も多いかと思います。
形容しがたいもどかしさを、この曲を聴いた瞬間に心のもやもやが吹き飛びました。

あとは昔のようなダンスも個人的には見たいけれど、この曲はPVのような優雅な感じを壊さないよう、激しいダンスはないようです。
そのあたりは、曲ごとにあってればいいのかなと。。

誰もが恋の花を育て、いつしか恋が「実る」ことを願い、愛情というシャワーを与えることで咲く花「カメリア」。
なんだかそんなメッセージが入ってるようです。
恋を育てるには、自分自身も成長させ、優しさと愛しい光と水を与えなければ実らないのでしょうね・・・

聞くほどに前向きになれ、最後まで聞かせどころがあり、曲調自体も単調でないので、なんどもリプレイしちゃいます♪

もっともっと、こういう感じの曲を聴きたいですね。
次回作も期待です!(両A面ですが、これを最初にしてほしかったな)


トップへ
20th single
「真昼の月」

- 収録内容 -
01真昼の月
02.Prayer
03真昼の月(instrumental)
04Prayer(instrumental)

AVCD-30805
2005.08.31


購入する(amazonco.jp)

 
「真昼の月」
彼女自身初のシングルバラード曲。
ピアノの音源ベースに美しい歌声で物語がはじまります。

どんなに悲しくつらくても、月はいつも同じ時間に同じだけ照らしてくれる。
まるで、最愛の人が優しい笑顔で変わらず永遠に照らして(見守って)欲しいといわんばかりの曲だと、個人的に感じました。

島谷ひとみの愛の歌をあなたに。。。


トップへ


19th single
「Falco-ファルコ-」

- 収録内容 -
01Falco-ファルコ-
02.花を探して
03Falco-ファルコ-(instrumental)
04.花を探して-(instrumental)


AVCD-30764
2005.08.10


購入する(amazonco.jp)








Falco-ファルコ-
聞いた感じは「Viola」と「赤い砂漠の伝説」を足して2で割ったようなイメージで、さらに疾走感ある曲調です。

神秘的な歌で、大地を愛する女王が、大空を羽ばくFalcoに愛と夢を託し羽ばたかせるといったイメージです。
神々しくもあり、詞の世界観のスケールの大きさを感じました!

Aメロで微妙にかすれる部分「・・・空白」からBメロに駆け抜けてく彼女の歌声にゾクゾクします!

音楽とクラシックの融合も素敵でしたが、昔の感じに少し戻りつつ今作は、期待以上の仕上がりでした。


「花を探して」
こちらは短い詞に”ギュッ”と想いをこめて書かれた詞で素敵で、多くを語らなくても、主人公の大切な人への淡い想いがヒシヒシと伝わってきます。

最高のバラードです。


トップへ


18th single
「〜Mermaid〜」

1.〜Mermaid〜
2.風の降る空
3.〜Mermaid〜(Instrumental)
4.風の降る空(Instrumental)


AVCD-30759
2005.06.15


購入する(amazonco.jp)


〜Mermaid〜
神秘的な音源の演出。
聞くほどに心地よく、高音まで透き通るような歌声が鳴り響く。ブレスが出来ない部分が個人的にもっとも美しい歌声の部分だと感じました。
出だしのパイプオルガン?は神すら舞い降りてくるかのようなイメージで、マーメイドが許されない恋に消えていってしまうような切ない曲です。
今までの彼女のイメージを一新した曲です。
インストルメタルだけ聞くのもお勧めです。曲のよさがさらにわかりますので・・・

風の降る空
しっとりとした曲調で、彼女の優しい歌声が風に乗って響き渡ります。
〜Mermaid〜と通しで聞くと、なんだか続きのような気がしてしまうほど、ピタっとハマリます。
聞いている間は、本当に時がゆっくり流れるようです。


トップへ

17th single
「Garnet Moon/祈り-」

1.Garnet Moon
2.祈り
3.Garnet Moon(Instrumental)
4.祈り(Instrumental)


AVCD-30637
2005.01.26


購入する(amazonco.jp)




Garnet Moon
幻想的なイントロから感じさせる壮大な物語の予感・・・
高音域までいっきに駆け抜けていく彼女の歌声に最後まで魅せられます。
「命の躍動」という言葉が似合いそうな、力みなぎる彼女の歌声は「迷いなき道」を照らし続けてくれます。
あなたに映る月の光は何色ですか☆

「祈り」
一転して優しい歌声が響き渡る・・・
聞くほどに「安心感」をおぼえます。
スローテンポでワンオクターブ高いところを、ここまで歌い続けるのは正直すごいとおもいました。
前作から声量がいっきにアップしてて、そのおかげで曲の幅が広がった気がします。
まさに名曲です。

トップへ

16th single
「ANGELUS -アンジェラス-/Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!-」

1.ANGELUS -アンジェラス-
2.Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!-
3.ANGELUS -アンジェラス-(Instrumental)
4.Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!-(Instrumental)


AVCD-30598
2004.08.11


購入する(amazonco.jp)
 
ANGELUS -アンジェラス-
いままで島谷さんの曲は聴いていましたが、一気に好きにった曲です。
高音域まで延びていく歌声は、安定感もありスゴイの一言。
激しいリズムに大人の世界を感じる。

私自身この曲のPVをみて大ファンになり、サイトを立ち上げたキッカケになってます。

Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!-
ここまできたか!(笑
アンジェラをさらに上行く高音域。

堂々とした歌声がカッコイイ。

両曲ともライブで生で聴きたいです。


トップへ


15th Single
「Jewel of Kiss」


1.Jewel of Kiss
2.朝露のメロディー
3.Jewel of Kiss(Instrumental)
4.朝露のメロディー(Instrumental)

AVCD-30584
2004.06.02


購入する(amazonco.jp)

「Jewel of Kiss」
本当に切ない気持ち、本当の愛をもとめる主人公が描かれています。
大切な人のやさしさにつつまれたい。
終わることのない2人の愛を信じて願う気持ちがひしひしと伝わってきます。

「朝露のメロディー」
いきなり高音からはじまるこの曲は難易度高そう。
あなたの朝霧に集う光は何色ですか?・・・

トップへ

14th Single
「Viola」

1.Viola
2
.Brand New Heart
3.Viola(Instrumental)
4.Brand New Heart(Instrumental)

AVCD-30578
2004.03.17


購入する(amazonco.jp)

「Viola」
あぁ・・・ ねぇ・・・ もう・・・ そっと・・・
こういった感じで詞が続くのに驚きました。
日本的でもあり、中華的な楽曲だなぁ〜と感じるこの曲。
本当に音にのって響き渡る島谷さんの歌声に聞き入ってしまいました。


Brand New Heart」
裏声もすこし混ぜながら、歌い上げてます。
清潔感あるイメージの曲。

 
トップへ


13th Single
「YUME日和」


1.YUME日和
2.Holy Story
3.YUME日和(Instrumental)
4.Holy Story(Instrumental)

AVCD-30517
2003.11.06


購入する(amazonco.jp)

「YUME日和」
小鳥のさえずりに、やさしい歌声が響き渡る。
聴いてるだけで、幸せを感じてしまう曲です。
バックコーラスで小さな子たちが歌ってるのに共感。
詞も表現力豊かで、今の時代に忘れてはいけない大切な何かを感じました。
幼少のころを懐かしく思い出しました。
よく見たら”ドラえもん”のエンディングテーマだったんですね。
夢を忘れちゃいって改めて感じた〜☆

トップへ


12th single
「Perseus-ペルセウス-」


1.Perseus-ペルセウス-
2.La Fiesta
3.to be continued...6.Aug.2003
4.Perseus-ペルセウス-(instrumental)
5.La Fiesta(instrumental)

AVCD-30469
2003.07.16


購入する(amazonco.jp)

このサイトのタイトルにさせていただいてます。
Perseus-ペルセウス-
幻想的な曲調が印象的。
夢に向かって、大宇宙へ飛び立つ!
壮大スケールの物語に、ぐいぐい引き込まれます。カバー曲も素敵だが、やはりオリジナルもしっかりと聞かせてくれる島谷さんは、この曲でさらなる音楽の器を広げた気がします。


La Fiesta
この曲はいままでのカップリングで一番好きです。個人的に西洋のお祭りをイメージしてしまう。
海岸沿いの町でにぎわっているパレード。
そんな町で素敵な恋がして見たいです。


トップへ

11th single
元気を出して」

1. 元気を出して
2. ツキノイノリ
3. 元気を出して(instrumental)
4. ツキノイノリ(instrumental)


AVCD-30447
2003.06.04


購入する(amazonco.jp)


元気を出して」
もう出だしから大好きなフレーズです。
この曲は竹内まりや”さんのカバー曲ですが、自分流に歌いこなしてしまう島谷さんはすごいとおもいます。
女の子のストレートな気持ちが描かれます。

ツキノイノリ
満月といっしょに、大切な人への想いが満ちてゆく。
でもその思いは欠けないでほしい。。。
2人を描いた神話の恋物語。

トップへ

10th single
「赤い砂漠の伝説」

1. 赤い砂漠の伝説
2. ilusion〜イルシオン〜
3.パピヨン〜papillon〜(アカペラ・ヴァージョン)
4. 赤い砂漠の伝説(Instrumental)
5.ilusion〜イルシオン〜(Instrumental)


AVCD-30443
2003.02.26


購入する(amazonco.jp)



「赤い砂漠の伝説」
アラビアンナイトみたな、不思議な世界観が素敵です。
呪文が出てきたのは驚きました!
島谷ひとみという存在がピタっとはまった感じがします。
バックミュージックが少ないとこでは、より彼女の歌声が生きてきて、すばらし歌声に魅了されます。

ilusion〜イルシオン〜」ももちろんいいが、「パピヨン」のヴォイスハーモニーバーションは新鮮でよかったです。
こういった方向のアレンジもありなんですね♪

トップへ

9th single
いつの日にか・・・

1. いつの日にか・・・
2. 解放区(2002オリジナル・ヴァージョン)
3.市場に行こう(メランコリック・ヴァージョン)
4. いつの日にか・・・(Instrumental)


AVCD-30387
2002.10.23


購入する(amazonco.jp)

いつの日にか・・・
ウインターラブソング。
個人的にすごく好きな曲で、高音はそれほどないぶん、しっとりとした歌声が素敵です。
純白の恋の花びらが雪とともに舞うイメージを、歌を聴いてて浮かびました。
最後の「ららら♪・・・」も素敵ですよね。
聞き入ってしまう一曲です。


トップへ

8th single

「亜麻色マキシ」

1.亜麻色の髪の乙女
〜フルウクレレバージョン〜
2.Hold My Soul
3. 抱きしめて〜晶のBallad〜
4. A.S.A.P. 〜as soon as possible〜
5. 亜麻色の髪の乙女〜フルウクレレバージョン〜(Instrumental)
6.Hold My Soul (Instrumental)
7. 抱きしめて〜晶のBallad〜 (Instrumental)
8.A.S.A.P. 〜as soon as possible〜 (Instrumental)


AVCD-30382
2002.7.10


購入する(amazonco.jp)

 島谷ひとみさんが、「新宿鮫・氷舞」に4/29〜5/2の4日間出演したときの曲が収録されてます。
主題歌は「Hold My Soul」
挿入歌は「抱きしめて」
このマキシでしか聴けない名曲です。

「A.S.A.P. 〜as soon as possible〜
前向きな詞がとても印象的です。
落ち込んだときなんかに、この曲を聴けば、元気が出てきそうですよね。
主人公が新しいドアをあけて、進んでいく姿を描いています。


トップへ

7th single
「亜麻色の髪の乙女」

1.亜麻色の髪の乙女
2.明日と今日のあいだ
3.亜麻色の髪の乙女 (Instrumental)
4.明日と今日のあいだ (Instrumental)


AVCD-30350
2002.5.9


購入する(amazonco.jp)



「亜麻色の髪の乙女」
34年前のヒット曲「亜麻色の髪の乙女」のリバイバルヒットが今でも記憶に残る名曲。
これで島谷さんを知った人もたくさんいるハズ。
ウクレレだけで最初歌いはじめ、そのあと一転してアップテンポにかわる。
34年まえから現代までタイムスリップしてしまった感じを受けた。
アレンジも大切に原曲のイメージをのこしながらも、うまく島谷流?にアレンジされている。
明日と今日のあいだ」もバラード曲で、本当に贅沢な1枚。



トップへ

6th single
「シャンテ」

1.シャンティ
2.kiss & hug
3.シャンティ (Instrumental)
4.kiss & hug (Instrumental)


AVCD-30315
2002.1.30


購入する(amazonco.jp)


「シャンテ」
駆け抜けるような出だしの音が大好きです。
かろやかなテンポの中、ミステリアスな恋が展開していく。
「せつない魔法でも 恋よ さめないで」
魔法で恋がかなっても、たしかにさめるのだけは嫌だ〜(笑

kiss & hug
コーラスをいくつか重ね合わせて、独特の世界観を再現している。
英語でかたりかけるとこが、カッコイイ。



トップへ

5th single
「やさしいキスの見つけ方」

1.やさしいキスの見つけ方
2.farewell
3.解放区 (one love remix)
4.やさしいキスの見つけ方 (Instrumental)
5.farewell (Instrumental)


AVCD-30272
2001.9.12


購入する(amazonco.jp)

「やさしいキスの見つけ方」
テンポはミディアムスローだが、しっかりとメッセージを歌い上げていく。
伝えたい想いをしっかり歌い上げ、鮮明に楽曲のフレーズがこころに残る。


farewell」
歌の途中でマイクを通す音が変化するのが好き。
ボーカル・コーラスそして作詞も彼女自身なので、この曲は聴く価値ありまくり(笑



トップへ

4th single
「市場に行こう」

1.市場に行こう
2.SPLASH
3.市場に行こう (Instrumental)
4.SPLASH (Instrumental)


AVCD-30247
2001.5.30


購入する(amazonco.jp)

「市場に行こう」
ギターの音が印象的で、パーンってところどころ鳴る音も好き。
どこかラテンテイストを感じる曲。
でもボナセーラだからイタリアですね(笑
比較的早いテンポの曲で、こういう曲調大好きです。
「きみの想い出をかじって」という表現はいままできいたことなく、新鮮でした。
詞も表現力ゆたかで、島谷さんの流れるような歌声がハマりました。



トップへ

3rd single
「パピヨン 〜papillon〜」

1.パピヨン 〜papillon〜
2.Boy's don't cry
3.パピヨン 〜papillon〜 (Instrumental)
4.Boy's don't cry (Instrumental)

AVCD-30160
2001.2.7


購入する(amazonco.jp)

パピヨン 〜papillon〜
ジャネット・ジャクソンのカバー曲。
この曲でブレイクしたといっても過言ではない。

当時はカバー曲と知らず、カバーうんぬんではなく、本当にいい曲だし、それ以上にダンスと歌との融合というと大げさだが、聴く人をひきつける魅力がある。
原曲を聴かないほうが、先入観なく聴けて楽しめる気がします。後で原曲を聞いて、違いを楽しんでみたいです。




トップへ

2nd single
「解放区」

01.解放区
02.Eternity
03.解放区 (Instrumental)
04.Eternity (Instrumental)

AVCD-30151
2000.9.27


購入する(amazonco.jp)

「解放区」
幻想的な曲で、独特の音程がつづく。
世界でひとりかいない・・・に続くのが「あなた」かとおもったら、そうではなかった。
詞の重みというか、好きなひとへの想いが描かれている。
恋の解放区を探して・・・




トップへ

1st single
「大阪の女」

1.大阪の女
2.風の街
3.大阪の女(オリジナルカラオケ)
4.風の街(オリジナルカラオケ)

AVDD-20330
1999.7.28




別ページで語ります




トップへ
★現在地★ HOMEディスコグラフィシングル
Copyright©2004-2008 Perseus All Rights Reserved.