×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEへ戻ります     
★現在地★ HOMEディスコグラフィアルバム
アルバム紹介(上から最新順) ▽楽曲解説・感想

PRIMA ROSA
<収録曲>

01.Ramblin`

02.君の声

03.晴れた日は・・・

04.Dragonfly

05.サイケデリック*フューチャー

06.Camellia-カメリア-

07.Destiny-太陽の花-

08.プラハの女

09.恋水-tears of love-

10.PASIO〜パッシオ

11.El Dorado

12.春待人


13.Brand new Dream

※印はDVD付のMusic Clipで収録曲


CD⇒購入する(amazonco.jp)

CD+DVD購入する(amazonco.jp)


















「大きな愛のアルバム」

みなさんこんばんわ!PRIMA ROSAがいよいよ発売されましたね。
特に「Ramblin`」は1曲目のピッタリで、前向きな詞に、のびやかな歌声で乗せてくれる。聞いてて心地よい曲です。

2曲目は個人的に1番好きで、朝起きて一番最初に聞けば、目がさめます!
車で流して聞くといいかも♪ かろやかで、幸せを呼び込むような曲ですね。

アルバムの3曲目はけっこう要の曲をもってくる?
気になって聞くと、いい歌詞・・・って、ひとみちゃんじゃないですか!(驚
春のそよ風をあびながら、聞いてみたい曲ですね。
明日の恋模様も晴れたらいいね・・・・なんて☆

5曲目はなんかアメリカンな感じの曲調です。70年代くらい?
テンポは結構一定のリズムですが、味のある曲で、今も昔みたく楽しんじゃえ的な感じかな?

8曲目の「プラハの女」はクロスオーバー路線の延長線上というか、ラテン系をオーケストラでアレンジした感じの曲です。聞くほどにハマリそうな曲です。

11曲目は初期のファンのみなさんお待たせしました!って感じの曲です。
力強く、やっぱこういう曲もこれからもドンドン出してほしいな♪
シングル以外をポイントに、簡単な感想を書きましたが、どれもいい曲ばかりです。
全体の曲構成はハデさはないけど、じっくり聞き込む。そんな大人な感じのアルバムです。

13曲目は、急ぎ足がちな世の中でも、ゆったり大切な人を思いながら過ごしていく風景が見に浮かびます。
今の心が痛む出来事が多い中、そっと心癒される曲です。
ついつい、心の中で口ずさみたくなる曲ですね。


これから購入する人は、絶対DVD付をオススメします!
理由は今回も見てからのお楽しみで♪
DVDのクリップが8曲も収録されてて、1曲あたり約100円!(安

ave●さん商売上手ですね!(笑


<シングル発売曲の感想は割愛します>

2007.3.10 管理人りん 

改定 5.1(13曲目感想追加)  

トップへ
 
Heart&Symphony

01.Sky High

02.Falco -ファルコ-

03.真昼の月

04.沙羅双樹

05.Salvia

06.Garnet Moon

07.Mona Lisa

08.kokoro

09.〜Mermaid〜

10.太陽神

11.voice

12.フレーム



購入する(amazonco.jp)











































「癒しの12神」

このアルバムの感想をいままで書かなかったのですが、今回書くことにしました。
個人的に、PerseusやViola、アンジェラス、YUME日和、愛歌のような曲が好きですが、crossoverから路線が変わり始めました。

最初は少しビックリしましたが、いままでのジャンルにとらわれない挑戦みたいな感じがしました。

自分の中に、「島谷ひとみはこうであってほしい」という想いが強すぎたのかもしれないです。
彼女が変わってしまうようで恐かったです。
そんな感じで、なかなか書くけなかったのですが簡単ですが感想を書きました。


01.Sky High
Z! Z! Z! -Zip! Zap! Zipangu!-を思い出させるような、爽快感!好きです。
最近嫌なニュースばかりで、形容しがたい気持ちです。そんな時、この曲をきいて、心の迷いが消えました。

04.沙羅双樹
昨年の終わりのほうで、個人的に失恋とかして、こういう曲が聞けなくなってました。
でも失恋ソングとおもって聞いてたけど、純粋な彼女の(主人公)気持ちを書いた、愛の歌でした。
愛という想いが、次の恋の花を咲かせてくれそうです

05.Salvia
世界が終わっても、想いは終わらない。
そんな純愛をしてみたいなとおもいました。

07.Mona Lisa
起伏がはげしく、最後まで飽きさせず聞ける曲です、このアルバムでこういう曲に会えると思って無かったです。
この壮大の愛の物語を、ミュージカルで聞きたいです。
そう思うのは私だけ?
舞台でモナリザ(彼女)に会いたいですね☆

08.kokoro
こういうことを言ってくれる人と一緒になりたいです。心癒されるんだろうな・・・
お互いが支えあって強くなれるような・・・
そんな彼女の「言えそうで言えない詞(言葉)」に感謝してます。
ありがとう!

10.太陽神
こういう曲があると、また昔を思い出しちゃいます♪
Perseusのような爽快感があり、神秘的な世界観が大好きです。
もっとこういう曲出して(笑
くよくよ泣いててもじ始じまらないじゃん!
そう彼女が言ってくれてるみたいです。
まぶしい彼女と、輝くメッセージを浴びて・・・
一歩踏み出す勇気をもらえますね。

11.voice
少し重い感じから始まるフレーズ。
恋愛はキレイなものばかりじゃないのよ。
現実に直面した主人公が、ゆっくりと前にすすもうとするところに共感します。


12.フレーム
この曲は皆さんご存知の、彼女作詞の曲。
飾らない彼女の「ありがとう。」って、一番心に響くフレーズじゃないでしょうか?
彼女の書いた言葉だから・・・
世界で一番信じられます。

このアルバムをありがとう。


2006`03.06更新

*02、03、06、09はシングルで掲載のため割愛します。

トップへ
 

SPECIAL CONCEPT ALBUM
「crossover」

01.早春

02.Perseus -ペルセウス-
:crossover version

03.I will

04.Garnet Moon
crossover version

05.恋の雫

06.z!z!z!:crossover version

07.シャンティ
crossover version

08.秘密(作詞:島谷ひとみ)

09.愛歌

10.追憶+LOVE LETTER
:crossover version



購入する(amazonco.jp)


「完成形」ではなく、「進化形」

crossoverは異ジャンルの、ホップスとクラシックうまく融合した作品である。

01.早春
生楽器を使用し、壮大なスケールを予感させるこの作品で「crossover」の凄みを感じた!

03.I will
草原を駆け抜ける風が「自由」に駆け抜けてくイメージで、とても聴いてて心地よい。

05.恋の雫
コレほどまでに聴いていて「安心感」を覚えたことはない。恋する乙女心が描かれています。

08.秘密
彼女自身の作詞により、説得力が一番ある作品だ。聴くほどの彼女に魅了されていく。

09.愛歌
愛の賛歌を歌い上げた曲で、クラシックとの融合により、女神をすら予感させる彼女の歌声は聴いててゾクゾクしました。

ここでは語りきれないので、コラムで全曲解説します。

トップへ


4th ALUBM
「追憶+LOVE LETTER」-CD-

01.追憶+LOVE LETTER
作詞:Kenko-p/作曲・編曲:中野雄太
KDDI PLAY MUSIC! PLAY au!キャンペーンソング

02.ANGELUS -アンジェラス-
作詞:BOUNCEBACK/作曲:BULGE/編曲:前嶋康明
よみうりテレビ・日本テレビ系列TVアニメーション「犬夜叉」オープニングテーマ

03.「またね。」
作詞:島谷ひとみ/作曲・編曲:BULGE

04.久遠-kuon-
作詞:鈴木 智/作曲:MAYU/編曲:YANAGIMAN

05.Z! Z! Z! -Zip! Zap! Zipangu!-
作詞:上田起士/作曲・編曲:コモリタミノル
テレビ東京 「アテネ2004」 テーマソング

06.Domenica
作詞・作曲・編曲:BOUNCEBACK

07.Jewel of Kiss
作詞:BOUNCEBACK/作曲:吉山隆之/編曲:田辺恵二
「ナノテク・アパガード」CMソング

08.はつこい
作詞:おーなり由子/作曲・編曲:TANATONOTE

09.Viola
作詞:BOUNCEBACK/作曲:柳沢英樹/編曲:家原正樹・丸山和範
日本テレビ系「FUN」FUN'S RECOMMEND#033

10.ハナムケノ言葉
作詞:六ツ見純代/作曲:浅田 直/編曲:久米康隆

11.YUME日和(Album Version)
作詞:小幡英之/作曲:宮崎 歩/編曲:宗像仁志
テレビ朝日系アニメ全国24局ネット「ドラえもん」エンディングテーマ
映画「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」エンディングテーマ


12.綺羅星
作詞:MIZUE/作曲・編曲:田辺恵二
「赤い羽根共同募金」TVCMイメージソング

13.手のひらを太陽に

作詞:やなせたかし/作曲:いずみたく/編曲:宗像仁志
フジテレビ系全国ネット「めざましテレビ」7月度〜8月度テーマソング
13はBonus Track<初回盤限定>

「追憶+LOVE LETTER」-DVD-
オフショット映像は2ヶ月に渡り、STAFFが島谷ひとみを撮影。
映像には「Z! Z! Z! -Zip! Zap! Zipangu!-」を流して編集。
そのほかビデオクリップも多数収録。
[VIDEO CLIP]
01.YUME日和
02.Viola
03.Jewel of Kiss
04.ANGELUS -アンジェラス-
05.追憶+LOVE LETTER

[LIVE]
06.
Perseus〜ペルセウス〜
07.YUME日和


[OFF SHOT]
08.Z! Z! Z! -Zip! Zap! Zipangu!-


AVCD-17525
2004.09.01

購入する(amazonco.jp)

DVD付きはこちら⇒(AVCD17524/B




01.「追憶+LOVE LETTER」
現在・過去・未来・2人だけの世界・・・
機械音みたいなエフェクトを使用してて、独特の世界観を演出してます。

02.「ANGELUS -アンジェラス-」
シングルで語ってますので、PVについて。
PVをあとで見たので、こういうイメージだったんだと驚きました。
マトリ●クスばりのアクションはすごくたのしめました。
ひとみんカッコよすぎ!
「追憶〜」へつづくストーリー性もよく、最後までドキドキしながら見てました。
新たな挑戦が凝縮されたPVでした。

03.「またね。」
聴いているだけで安心感をおぼます。

バックミュージックも最初ピアノがベースで、少しずつテンポがアップしていく。
おすすめの1曲です。

04.「久遠-kuon-」
「またね。」よりバックミュージックはおちついた感じで、歌声が音に乗って流れてきます。
美しく伸びやかに響き渡る歌声。
永遠に愛し続ける主人公の想いがつづられてます。


06.「Domenica」
このアルバムで1番好きな曲です。
声の低音から高音まできれいに響き渡る。
音程が裏声みたいな感じで変化する部分はゾクゾクします!
島谷さんのいいとこが全部詰まってます(笑
主人公のDomenicaへの想いが描かれています。
タイトルが大切な人の名前になっているのはインパクトありました。

07「Jewel of Kiss」
PVのつくりがすごくよかったです。
腕だけのポジションで撮影してるのが、どくとくの味をだしてました。
なんか切なさが伝わってきました。

08.「はつこい」
まず詞がいいです。
漢字が少ない詞に、あたたかさを感じます。
タイトルも初恋でなく”はつこい”にしてるのが、曲調にあってますよね。
初恋だと、もっとテンポがちがったかも。

10.「ハナムケの言葉」
すごく味のある曲です。
ハナムケと書くと、言葉の存在感みたいなのが前面に出ていいですよね。
心から大切な人へ感謝の気持ちをおくる主人公。
主人公が送ったハナムケの言葉は、実は心の中に大切に思う心、そのものなのかしれないですよね。


12.「綺羅星」
星に願いをこめて。。。
信じる気持ちが、弧を描いて光り輝いていくようだ。
もし不安という真っ暗な夜に包まれてしまっても、綺羅星という希望の光があれば、迷うことはない。そんなメッセージがあるのかなと感じました。


13.「手のひらを太陽に」
ぶっちゃけビックリしました。
アルバムを購入する際、収録されている曲目を、あえてみませんでした。
自宅に帰って、歌詞カードをみながらきいてて、最後この曲に。。。

「え?・・・」

聴いたことある曲♪


名曲はいつまでたっても名曲だなっておもいました。
カバーの魔術師ここに現る!(笑

素敵な歌声という魔法で、どんな曲も自分流のよさを残して歌い上げてしまう島谷さんはスゴイとおもおいました。

















トップへ


BEST ALBUM
「Delicious! 〜Best of Hitomi Shimatani〜」


01. 解放区
02. パピヨン〜papillon〜
03. 市場に行こう
04. Fantasista
(from 1st AL "PAPILLON" )
05. やさしいキスの見つけ方
06. シャンティ
07. 亜麻色の髪の乙女
08. A.S.A.P. 〜as soon as possible〜
(from 2nd AL "シャンティ" )
09. いつの日にか・・・
10. Poinsettia
(from Winter Mini AL "Poinsettia" )
11. 赤い砂漠の伝説
12. 元気を出して
13. Perseus〜ペルセウス〜
14. La Fiesta
(from Sg "Perseus" c/w)
15. YUME日和
16. Bonus Track(初回盤のみ)
花鳥諷詠(かちょうふうえい)-Song for Everybody-

AVCD-17368

2003.12.25


購入する(amazonco.jp)

DVD付きはこちら⇒(AVCD17455/B
楽曲に関しては、ほぼシングルで書いたので、ここでは割愛させていただきます。
実は初回版を購入できてなく、
「花鳥諷詠」をまだきけてないです(涙
あと、ベスト盤なんで、「大阪の女」も入れてほしかったです(無理?

お勧めはDVD盤で、こちらには
パピヨン〜papillon〜
・シャンティ
・亜麻色の髪の乙女

以上3曲が収録されている。



















トップへ

3th ALUBM

「GATE〜scena III」


1. overture〜Perseus−ペルセウス−
2. 太陽のワナ
3. C'est la vie!
4. トラキアの女
5. 赤い砂漠の伝説(GATE version)
6. HARVEST MOON
7. ミラージュ〜BOY,I am a girl〜
8. bella flor
9. Take me home
10. 元気を出して
11. 月影のエデンへ
12. J.U.M.P
13. いつの日にか・・・(GATE version)


AVCD-17303
2003.8.6


購入する(amazonco.jp)



ハマった!(笑
情熱的な「太陽のワナ」は最強です!
悩ましげな島谷さんのボーカルに、情熱的な力強い声にその世界にひきこまれました。
高音域までブレなく伸び続ける歌声は、声量の高さと安定感がある。

「C'est la vie!」
一転して明るくさわやかな曲へ。
アルバムの3曲目って個人的に一番大事だと思います。
こういった曲をもってきて変化をつける。
ただ変化をつけるのではなく、島谷さんのもつ爽やかな歌声が、アルバム全体の完成度を高めてると思います。

月影のエデンへ
こちらはミディアムバラードナンバー。
ゆらゆらとした感じから、サビは一転して力強く。
砂漠の月夜に彼女の歌う姿が浮かんでくるようだ。





トップへ

mini album
「Poinsettia 〜亜麻色ウィンターメモリーズ〜」


1. こなゆき
2. いつの日にか・・・
3. poinsettia
4. マシュマロ
5. 恋人がサンタクロース
6. Pearl & Snow
7. 亜麻色の髪の乙女
〜ウィンター・アカペラ・ヴァージョン〜

AVCD-17187
2002.11.27

購入する(amazonco.jp)


「こなゆき」
目を閉じれば冬の情景が浮かんできます。
ふわふわゆれている粉雪のような、やさしい歌声に包まれます。

「マシュマロ」
マシュマロのような甘い恋。
広瀬香美さんがコーラスで参加。


「恋人はサンタクロース」
弾む歌声に乗って、サンタさんがやってくるよう♪
要所のギター音がいい雰囲気を出してます。

最後の亜麻色アカペラVerは、歌唱力あってのもの。さすが!という1曲でした。

トップへ

2nd ALUBM
「シャンティ」

初回限定特典
Single Non-stop Mega Mix ボーナストラック収録

1. 〜introduction〜
2. シャンティ
3. 亜麻色の髪の乙女
4. Glorious Day
5. 〜interlude〜
6. A.S.A.P.〜as soon as possible〜
7. She is・・・
8. Remember of you
9. 〜interlude〜
10. やさしいキスの見つけ方
11. freeze〜失われた夏の日〜
12. Hello!
13. beloved
14. farewell
15. colors
16. 亜麻色の髪の乙女
-HIRO KURETANI REMIX-

AVCD-17095
2002.6.12

購入する(amazonco.jp)

「Glorious Day
なんかめっちゃゴージャスな曲♪(笑
楽しそうに歌う島谷さんが印象的。
よくみたら作詞は島谷さんも手がけているんですね。

She is・・・
2003年のツアーでも歌われるほどの名曲。
どこかブラックなイメージのある曲。
一言で語ればカッコイイ曲です。

freeze〜失われた夏の日〜
ラテン系の楽器を採用しているように聞こえる。
曲調もラテンテイストで、個人的に好きな曲です。
島谷さんは、ラテンが似合う!?

渋い曲です。

Hello!
歌い方がかわいらしです。
こういった曲が聴けてうれしかった〜(笑
意外な一面を聴けてよかったです。


トップへ

1st album
「PAPILLON」

初回限定特典
パピヨン 〜papillon〜 (eastern butterfly)
ボーナストラック収録

1. パピヨン 〜papillon〜
2. Fantasista
3. 市場に行こう
4. Last Shooting Star
5. his rhythm
6. 解放区 (album version)
7. motto…
8. SPLASH
9. sugary
10. thanksful
11. 絶対温度
12. Thinking of you
13. パピヨン 〜papillon〜 (eastern butterfly)
※bonus track


AVCD-11944
2001.6.27


購入する(amazonco.jp)

ジャネット・ジャクソン)の「パピヨン」やジェニファー・ロペスの「motto…」など、話題を呼んだカバー曲を収録。
アルバムでの新曲で個人的に気に入った曲は、「Fantasista」で真夏の情熱的な詞が好きです。
駆け抜けるテンポとラテンテイスト満載のバックミュージックは必聴!

あとは「his rhythm」
彼女のイメージは初期は特にダンスナンバーなどに目がいきがちだが、こういったスローバラードをしっかり歌い上げているのを忘れてはいけない。
スローバラードは歌唱力がモロにでてしまうが、安定感あるボーカルには絶賛。
歌唱力も初期からすごくあるなとおもいました。
12.の「Thinking of you」も完成度の高いバラード曲。

「絶対温度」
この曲調はすごく難しいのでは!?
テンポが微妙な音階で変化するとこを、しっかり歌い上げている。
音程が一定かとおもえば、アップダウンが続いたりするフレーズに入る。
最後まであきさせない、変化にみちた曲で個人的に特に気に入った1曲です。

トップへ
★現在地★ HOMEディスコグラフィアルバム
Copyright©2004-2008 Perseus All Rights Reserved.